1952年(昭和27年)6月に創業した白石商會を、不動産開発事業、エネルギー事業、観光事業と先進的な多角経営で、今日の白石グループへと築き上げた白石武治の業績の軌跡です。

白石 武治
しらいし たけはる
1934年(昭和9年)6月29日生まれ

1952年(昭和27年)18歳
白石商會創業
武治18歳の頃、故 白石武八郎(父)と共に、那覇市大道へ建設資材販売會社「白石商會」を創業。

1954年(昭和29年)19歳
単身アメリカへ
琉球大學へ入學するも、「金儲けがしたい」と、琉球大學を中退19歳で単身アメリカへ。

1958年(昭和33年)24歳
白石商會代表者へ
父武八郎に呼び戻されアメリカより帰國。
創業から6年後24歳の若さで引き継ぎ、白石武治「白石商會」代表者へ。

1958年(昭和33年)24歳
結婚
10月26日、白石耶枝(元 株式會社カヌチャベイリゾート代表取締役社長)と結婚。
二人三腳での白石グループプロジェクトが始まる。

1959年(昭和34年)25歳
車関連商売の始まり
自動車部品販売に著手。

1962年(昭和37年)28歳
不動産事業に著手
賃貸アパート「白苑荘」を建設し不動事業に著手。
昭和39年には、その頃では珍しい結婚披露宴會場「大道會館」を建設。

1964年(昭和39年)30歳
白石商會を法人化
1964年(昭和39年)12月24日「合資會社白石商會」を設立し初代社長へ就く。

1968年(昭和43年)34歳
沖縄県初のオートガススタンドを開設
那覇市安謝に沖縄県內初のオートガススタンド1號店をオープン。
翌年、伊藤忠燃料株式會社と「琉球オートガス株式會社」を設立し、全県下にオートガススタンドを開設。
その頃ガソリン車であるタクシーがオートガス仕様へと変わる。

1972年(昭和47年)38歳
共同石油特約店へ
本土復帰と同時に、共同石油特約店として油脂燃料卸販売及びオートガス?LPガス販売を開始。
同年佐敷町(現?南城市)に馬天充填所を開設。

1974年(昭和49年)40歳
ガソリンスタンド運営を開始
ガソリンスタンド1號店「白石給油センター」を皮切りに次々とガソリンスタンドを開設。
共同石油株式會社より數々の表彰を受ける。
現:石油事業部

1974年(昭和49年)40歳
那覇交通株式會社代表取締役社長へ就任
那覇交通株式會社(現那覇バスの前身)の代表取締役へ就任し、公共交通及び観光バス事業の経営を行う。

1975年(昭和50年)41歳
エネルギー事業を拡大
合資會社拓南ガス商事を開設し、プロパンガス直売事業を開始。
現:ガス事業部

1977年(昭和52年)43歳
不動産事業を拡大
合資會社白石商會宅地造成部門を開設し、首里の明星団地40棟を皮切りに多くの宅地?建売販売を行う。
中でも首里の「末吉リバーサイドテラス」は、連棟タイプの建売住宅として沖縄県より「都市景観賞」を受賞し注目を浴びました。
現:開発事業部

1977年(昭和52年)43歳
レンタカー事業を開始
ニッポンレンタカー沖縄株式會社の経営開始、県內に次々と営業所を開設し観光交通事業を拡大。

1982年(昭和57年)48歳
新社屋サンシャインハイツ白石
現在の那覇市西サンシャイン通りに新社屋が完成し、本社を移転。

次々と事業を開始
1982年(昭和57年):自動車整備事業を開始(合資會社近代自動車→白石整備センター株式會社)
1987年(昭和62年):マリンレジャー事業開始(株式會社イナーナ)
1987年(昭和62年):貨物運送事業開始(白石運送株式會社)
1990年(平成2年):観光及び人材派遣事業開始(株式會社ホット沖縄)

1989年(平成元年)55歳
組織変更
1987年にCIを導入し、1989年「株式會社白石」へ組織変更。

1988年(昭和63年)54歳
本格的に観光事業へ著手
リゾートプロジェクト室を設立し、本格的に観光事業へ著手。

1993年(平成5年)59歳
カヌチャリゾートのはじまり
カヌチャゴルフコースを名護市安部にグランドオープン。

1994年(平成6年)60歳
ゴルフレンジオープン
カヌチャゴルフコースのサテライト拠點として、「カヌチャ那覇インターゴルフレンジ」オープン。

1995年(平成7年)61歳
プルメリア完成
分譲型コンドミニアムをカヌチャリゾート內に56戸完成。

1997年(平成9年)63歳
カヌチャベイホテル&ヴィラズ132室を名護市安部にグランドオープン
その後、各コンセプトを持った獨立タイプの宿泊棟やヴィラを増設し、9つの棟に295室のリゾートホテルへ拡大。
カヌチャゴルフコースはじめ、アクティビティーゾーン、リラクゼーションゾーンなどを併設した80萬坪の敷地を誇る沖縄県內最大のリゾートホテルへ。

2002年(平成14年)68歳
第1回観光カリスマ受賞
これまでの観光業界への功績から、國土交通省観光庁の栄えある第1回観光カリスマを受賞し、當時の小泉元首相と握手。

2012年(平成24年)78歳
沖縄県老人クラブ連合會會長
平成24年12月(78歳)~平成29年6月(83歳)間、沖縄県老人クラブ連合會會長を務める。

2015年(平成27年)81歳
NPO法人を設立(現:理事長)
特定非営利活動法人やんばる花街道観光協會を設立し、やんばるの自然保護と地域経済発展と自立に寄與すること活動。

2021年(令和3年)2月26日
白石グループ會長として、全國を飛び廻り活躍後、86歳にて永眠いたしました。