100年企業を目指して


當社は1952年に、建設資材販売會社の白石商會として創業しました。約半世紀ほどの年月を経て、現在はエネルギー部門、不動産部門、リゾート部門、情報サービス部門を中心に、沖縄の産業を支えるべく社業を営んでおります。

昨今の日本は、急激な人口減少、高齢化社會の深刻化、広がる地域間の経済格差等、様々な問題が顕在化してきております。

私達はそのような厳しい狀況を逆にチャンスと捉え、次々と生まれてくる社會の新しいニーズに応えるため、「顧客第一主義」の理念の基、全社員一丸となって企業活動を行なってまいりました。

沖縄が持つ地理的、歴史的な利點を生かし、ひとつひとつの活動が地域の発展に繋がり、國の発展に繋がるような企業であること。更には、東アジアの一角の南西諸島に位置する意義を大切にし、日本のみならず、東アジア地域の発展に貢獻し、必要とされる企業となること。

新たな使命を胸に、100年企業を目指し今後も事業を展開してまいりますので、ご理解とご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

株式會社白石
代表取締役社長
白石 武之